豊胸手術はクリニックによって料金が違う|リーズナブルな価格が実現

バストアップ

胸

小さな胸を大きくしたいけれど、胸を切ってまで大きくしたいとは思えないという人が少なくありません。そのような人におすすめすることができるのが、ヒアルロン酸注入法による豊胸手術です。ヒアルロン酸注入法による豊胸手術の場合は、美容外科クリニックが医薬品メーカーから購入したヒアルロン酸注射が胸に打たれることになります。注射を打つだけですから、胸に目立つ傷跡が残ってしまうようなことはありません。また、メスで皮膚や筋肉を切るわけではありませんので、術後に患部の腫れや痛みで悩まされる心配もありません。おまけに、メスを用いる豊胸手術に比べると、料金もお手頃価格になっています。体にもお財布にも優しい方法であるため、ヒアルロン酸注入法による豊胸手術を受ける人が増加しています。

メスで胸を切る豊胸手術に比べるとはるかにリーズナブルな価格になっているとはいえ、保険が効かない手術を受けるわけですので、それなりにまとまった額の費用を負担することになります。クリニックによって料金設定がマチマチになっていますが、ヒアルロン酸注射1本につき5〜10万円前後になっているケースが多いです。注射を何本打つかによってかかる費用が大きく変わってくることになりますが、数十万円単位の出費を覚悟しておく必要があります。もっと安い費用でバストアップしたいと望んでいる人は、豊胸手術のモニターを募集しているクリニックを探してみるとよいです。そう頻繁にモニター募集が行われているわけではありませんが、うまく見つけることができれば、びっくりするほど安い費用で豊胸手術を受けられる可能性が出てきます。

胸を大きくする手術とは

水着の女性

確実に胸を大きくしたいのであれば、効果があるかどうか定かではない豊胸サプリメントに頼ったりせずに、美容外科クリニックに行って豊胸手術を受けるようにした方がよいです。人工乳腺バッグを胸に埋め込む豊胸手術を受ければ、数カップ以上のバストアップを実現することができます。

More Detail

自然な豊胸

バスト

なるべく自然に近い方法で胸を大きくしたいと望んでいるのであれば、脂肪注入法による豊胸手術を受けるのがよいです。これは、患者の体から採取した脂肪を使って胸を大きくする手術です。もともと自分の体の中にあったものを注入しますので、アレルギー反応が起こる心配をする必要がありません。

More Detail

忙しい人向けの豊胸とは

胸を測る人

ヒアルロン酸注入法による豊胸手術を受けた場合は、手術後に安静を保つ必要がありません。体をメスで切る手術ではないので、手術を受けた直後からいつも通りに活動することができます。そのため、仕事を持つ女性がヒアルロン酸注入法による豊胸手術を選ぶケースが多くなっています。

More Detail